忍者ブログ

日々響く日々

日本の客のマナーが悪い

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本の客のマナーが悪い

無事上海到着~
長距離バスの時間まで暇を持て余し、スタバにいないのにスタバのWi-Fiひろって入力中。
まあスタバで持ち帰りの買い物してるからいいよね!

何書こうかなーと思ったけど
三週間働いた寿司屋のクソ客どもについて書いておこう!

ちゃいなの観光客のマナーの悪さがよく取り沙汰されているけれど
実際、日本人の客の態度だってひどいもんだ。
むしろもっとひどいね!

私は寿司屋でご案内係だった。

ご案内係はお客さんの受付をしながら
ホールに指示を出し、店を回す司令塔。

観光客が多い店なのでお盆は二時間待ちも当たり前。
店に入りきらない客はベルをもらって駐車場で待ったりもする。

で、いちいち聞かれるのが待ち時間。
「何番目ですか?」とか「あとどれぐらい?」とか。

そんなの食事状況によってちがうし、
今テーブルがどれぐらいの時間で案内されているか
カウンターがどれぐらい案内されているかを伝えて
目安の時間をいうことしかできない。

それなのに客がしつこく聞いてくる。
しかも「30分って言ったじゃない!」みたいに
人を嘘つき呼ばわり。

知るか!

こっちは予言者じゃないんだし、
お食事状況で変わると言うとるがな!

「何番目ですか?」ってそれがわかったからって
待ち時間がわかるのか?

忙しいのに順番数えさせる気か?

ウェイティングリストの前に群がって
勝手にリスト見て人の仕事の邪魔して、
おまえらがそれ見てわかるのか?
わたしの汚い字が読めるのかってんだ!!!!

空席を残さないように
客を席に案内するのはまるでテトリスのようだ。
どこが早く食事終わりそうか見極めながら
二人、三人をうまく入れていく。

ただし次待っている人が三人なら
二人席がいくつかあいていても入れられない。

なのに客は「こんなに空いてるのに座れないのはおかしい!」とか
「二人ぐらいなんとかしなさいよ!」とか
「先に入れなさいよ!」とか言ってくる。

三人の次が二人ならそれも可能。
でも三人ずつで待ってる場合それはできない。

じゃあ、おまえらバラバラに座れよ!と言いたくなる。

あるじじいは
「二人席空いてるじゃないか。
いつまで待たせるんだ。憲法違反だぞ!」
と言ってきた。

なんの憲法だよ。

寿司憲法か!!!!!

「もう帰るからな!」と言うから
「申し訳ありません」と深々と頭を下げたけど
顔を上げてもまだそこにいる。

そして何度も「もう帰るからな!」と言ってくる。

帰ればいいじゃん!!!!

あるおしぼりババアは
「おしぼりが冷たい。熱いの持ってきなさいよ」という。

忙しくておしぼりを温める時間もないってのに。

すみません、今ご用意できなくてというと
「そんなのそっちの都合じゃない!早く持ってきなさいよ!」とキレる。

頭にきたので厨房に行き熱湯を沸かして
おしぼりぶちこむように言った。

そのおしぼりババアは高校生新入りバイトにも
床をふけと言って困らせる。
そのくせ自分はどけない、動かない。

「どこ拭きましょうかぁ?」と割って入ったが
別に大して汚れてない。

でもほんとこの手のことで日本人はうるさい。
醤油が少しでも椅子にこぼれてたり、
テーブルが少しでも汚いだけで
拭けという。

ちゃいなではみんな自分でふくぞ!
店員呼ぶより早いからな!!!!

ちゃいなの観光客はみんな感じよかった。
「忙しいそうだね、たいへんだね」と声をかけてくれる。
席のこともわがままを言わない。

麺がこない時も
「まだ作ってないようならキャンセルでいいから」と言ってくれる。
これが日本人なら
「来ないんだけど?」
来ないからなんだよ!
ちゃいななら「それで何?」ってもんだよ。

ちゃいなのお客様たちはわたしが中国語を少し話せることで
かなり感謝してくれた。

不安だよねー、わかるよ、わかるよ。
外国で言葉通じなくて何注文していいかわからない時、
助けてもらったらありがたいよね。

まあそんな状況の違いがあるとはいえ、
日本の観光客はとにかくひどい。
こっちはおまえらの奴隷じゃないんだよ!と言いたい。

高校生バイトが次の呼び出しのお客さん連れてきたとき
確認で「こちら?」と聞いたら
「おいこら、『これ』ってなんだよ」とキレてきた若い男。
「こちらって言ったんですが?」と私が言っても
自分の聞き間違いを認めもしなけりゃ謝りもしない。

ある若い女は席に案内した途端いなくなり、
少し待っても帰ってこなかった。
混んでる店だし、次の客入れたら
しばらくしてからその女が家族を連れて戻ってきて
席をとられたと騒ぎ出した。
「基本的に店内にいるお客様が優先ですから」というと、
「はあ? 言ってよ!!!」とキレる。

はあ? おまえが言えよ!

黙っていなくなっておいて何言ってんだ。
おまえがどこに何しに行ったかなんて知らないんだよ!

なんていうか、日本の客は甘えが強い。
自分が親切に扱われることを当然のように思って求めている。

さっきから順番変わらないじゃない!おかしい!とキレる客。
店内にいるんだから少し状況見ろや。
どの席も動いてないんだから順番変わるわけないじゃん!

呼び出しかけてもこなかったくせに飛ばされたと怒る客。

ちゃいなの客は飛ばされないように常に呼ばれるたび気にしてたし
気にしてるからこそわたしの視界に入るところに常にいた。
わたしもそれがわかったからだいじょうぶだよと教えてやっていた。

わたしが住んでるちゃいなの田舎では
昼は昼寝の習慣があり、店はほとんどやってない。
昼寝の時間に客が言ったら「昼寝の時間に来るんじゃねー」と怒られる。

上海の花屋さんは座って仕事してて
客が来なければ寝ていた。

でも誰もいないのにずっと立ってにこにこしている
じゃぱん店員の方がある意味不気味かもしれない。

ドイツでもお客様優先ではなく
例えばテラス席を客が希望しても
「今日はダメ」と断られたりもするそうな。

ドイツのレジは座ってるし
休憩時間には「悪いけどここまで」と列をぶったぎる。

ようするに客と従業員は対等ってことだと思う。

ちゃいなのように勤務中でも携帯OKってまでいかなくても
(ベトナムでは警察もずっと携帯で遊んでいた)
せめて仕事中飲み物ぐらいそばに置いて飲みたいものだ。

いまだにわたしの声は枯れてる。

忙しいのに水も飲めないってまさに奴隷。

日本のサービスは質がいいっていうけれど
奴隷の貴人への奉仕と考えたらそれも当然ってもんだろう。

だから日本の客はタチが悪いのも多い。

奴隷の奉仕を当然のように思っている。

こいつらみんなちゃいなの食堂に行っちまえと思った。

わたしは、じゃぱん客がぎっしりいる中で
ちゃいな客に
「こいつらみんな態度悪い。ちゃいな人の方がずっといい!」
と言った。
彼らは「たいへんだねぇ、おつかれさま」と労ってくれた。

そういやホンコンから来た客もわりといたけど、
わたしが英語だと苦手意識が働くのと
言葉があまり出てこないのでちゃいな語にしてくれというと
みんな快くOKと言ってくれた。

今の情勢を考えたら、それもどうだろうって感じだけど
嫌がる人は一人もいなかった。

コリアンの観光客も自動翻訳使いながらがんばってた。
普通に感じ良かった。

本当にタチ悪いのは日本人観光客ばかり。

食べ方だってちゃいな人それほど汚くないよ。

じゃぱん客は子供がゲロ吐いてるのに
「早く出ましょ!」って
始末してるホールの人に一言もなく去っていく。

まあ中には子供が食い散らかしてすみませんって謝ってくる人もいたけれど
大抵はさんざん汚くして帰る。

自分たちが座るときはちょっとでも拭き残しがあると
目の色変えて怒るくせに、
食い散らかし放題で当然の態度。

向かいのリーリーにジャパンの客はマジでクソと言ったら
「ちゃいなでは、ちゃいな人のマナーは悪いからじゃぱんを見習おうと
報道されている。なのにジャパン人のマナーが悪いなんて意外だ」という
反応がかえってきた。

いやいやいやいや、ジャパンの客がみんな
マナーがいいわけじゃないから!!!!!

じゃぱんの客よ、
ちゃいな人がどうとか言う前に
自分の国の従業を人とも思わない尊大な態度を見直せよ。

それかわたしの仕事をやってみろ!

ご案内に立って、席の采配してみろよ!

まあそんなこと言ってもしかたないんだけど。

さてと、そろそろバスの時間かな。

移動移動。

れっつ南通









PR

コメント

1. 無題

近頃のジャパン人(野蛮人)は言われる通り、節度・道徳・礼儀などをどこかに忘れてきたような甘えがあると感じます。
羨ましい経験してますね。
食べ物に気を付けて下さいね。

Re:無題

ジャパン人(野蛮人)って、語呂合わせいいですね笑
まあちゃいな人も人によるみたいですが、
なんかじゃぱん客は前に働いていた時より
タチ悪いのが増えた印象です。

海外に出て、じゃぱん人への見方も少し変わったからかもしれませんが。

プロフィール

HN:
倫子
性別:
非公開

最新記事

P R