忍者ブログ

日々響く日々

雪と再会

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雪と再会

今日は雪の飼い主になった女の子が
ポジさんに英語を習いに来る土曜日。
女の子は歩いても30分ぐらいの近所に住んでいて
電動バイクで5分でやってくる。

勉強している間、雪と遊べるので、楽しみに待っていたんだけど
ポジさんが具合が悪いとかでレッスンがなくなった。

がっかりしてたら、レッスンは明日になったから
今日一晩雪を預からせてくれるという。

喜んで雪を迎えたが、まず思ったのがなんか汚い・・・。
そして痩せた?

一週間で少し成長したからかもしれない。


それより気になったのは風邪を引いているとかで
鼻水を飲み込み、むせている。
昨日は吐いたそうだ。

わたしはまずお湯で素早く洗ってすぐ乾かした。

女の子によると、彼女のお母さんが今具合が悪くて
点滴を打っているという。
だからろくに世話もできなかったらしい。

そんなわけでお母さんが治るまで私があずかることにした。
雪を買った店の人にも雪の状態を説明し、
対処法を聞いたので、明日朝薬を買ってくる。

もともと彼女に託したのは、家が近くて様子が見れるからだ。
雪にとっていい家族と思ったけれど、
お母さんが病気となると話が別だ。
中学生は忙しいからどうしてもお母さんが世話することになる。

託したけれども、できる限りのことはしようと思っていたし
成犬になったら散歩もかなり必要になるので
歩いてその子の家まで行って、散歩も手伝おうと思っていた。
自分の運動にもなるし。

ただ今日、雪を世話して思ったのが、
力がどんどん強くなってるし、
子供に制御は難しいのではないかということ。
犬は主従関係が大事だから、
遊びの中でも噛むのが強ければ、それはダメだと教えなければならない。

明日、学生も呼ぶから、通訳してもらって
もう少し彼女に今どんな状況か聞こうと思う。

携帯では様子を聞いたりしていたけれど
会って話を聞くのが一番だ。


今回、雪をその子に託したことで
まっさきにクミちゃんのことを思い出した。

クミちゃんはイギリスに住んでいる。
ココという愛犬がいて、子犬のころから飼っている。

でも、家の立ち退きを迫られて、
引越し先はどうしても犬が飼えなくて、
なくなくココを別の人に託したのだ。

その話を聞いて、ココがかわいそうだと思ったけれど
一番辛かったのはクミちゃんだったのだとやっとわかった。

だいたい、そんな簡単に手放せるわけがない。

もともとクミちゃんと初めて会ったきっかけは、
友人の犬をあずかって散歩していたからで、
その犬がクミちゃんの愛犬にそっくりだったから。

車を運転していたクミちゃんは、わざわざ車を停めて
車から飛び出して、犬に駆け寄ってきた。

あとで写真をみたら本当にそっくりだった。
イギリスにいるはずの愛犬にそっくりな犬を日本で見て、
いてもたってもいられなくなったんだろう。

それほど自分の犬を愛していた人が
離れて暮らさなければならなくなってどれほど辛かったか。

わたしはあの時のクミちゃんの気持ちがなんにもわかってなくて
それで、ココがかわいそうなんて思ったりしていた。
そのときのことを今更だけど思い出して
クミちゃんに伝えた。

そうしたらクミちゃんは、
あのとき、自分の辛さよりもまずココが幸せになれるように
必死で今のココの家族を探したこと、
本当に辛かったことを教えてくれた。

ああ、本当にわたしは何もわかってなかった。

今年のクリスマスはココと過ごせるとクミちゃんはうれしそうに語った。
今のご主人が旅行に行くのであずかれるのだそうだ。

今はさらに別の場所に引っ越して犬も飼える環境だけど
今さら返してとは言えないという。
今の家族が悲しむし、ココもかわいそうだから。

でもクミちゃんはずっとココを愛しているし、
ココのためにできる限りのことをしようという思いは
昔からも今もこれからもずっと変わらないんだろう。

わたしも雪にたいして今その気持ちだからよくわかる。
縁があって自分のもとに来た犬なのだから。

雪を買ったとき、わたしはまず北海道に連れて行く気でいた。
りんたろうをなくして傷心の父のために。
でもちょっと時期尚早だったかもしれない。
父に断られたし、連れて行けるのは買うときにわかったけど
くわしく調べると手続きもたいへんだし、犬のストレスも大きい。

今回自分が犬を連れ帰るための手続きを自分で調べたから
クミちゃんがココを日本に連れていけなかった理由がよくわかった。
前は、長期の帰国なら連れてくればいいのにと簡単に思っていたけれど。

ああ、本当に自分は何もわかってなかった。

クミちゃんは、雪が幸せになれる家族を選んであげてと
何度も言っていた。

だからわたしもよく確認しなければいけないと思っている。

たしかにあの家族はいい家族と思ったけれど
それと世話できる環境かはまた別の話だし、
お母さんの病気がどの程度なのかも気になる。

注射に来てないというペットショップの人の話も気になるし。

うちのバカ犬(学生)に明日いろいろ聞いてもらおうと思う。
彼女は新しい飼い主の女の子が
私との携帯のやりとりで礼儀がなってないと怒ってたけど
一番無礼なおまえが言うか?(笑)

そこをつっこむと、日本語だからだよ!と中国語で言われたけど
中国語でもかなり無礼である。

つか日本語なんて「バカ」と「しね」と「うるさい」しか
言わない・・・。

こいつもしつけが必要だけど、根はやさしいいい子だ。

今も雪は足元にいる。


少し大きくなったけど、あいかわらずわたしが抱くとすぐ寝る。


明日、早く薬買ってこよう・・・。
PR

コメント

プロフィール

HN:
倫子
性別:
非公開

最新記事

P R