忍者ブログ

日々響く日々

さらに改良新生活

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さらに改良新生活

あのあとも、部屋の改良は続いている。
まずは台所

ビフォアー

アフター
 
 
蛇口と壁が近すぎて壁に水がかかり、黒カビが生えていたので、
伸びるろ過装置つけて壁から離すことに成功。
このろ過装置三個で145円という安さ。

4階からもらってきたIH.
小さいまな板がちょうど置ける隙間。
 
(左)ちゃいなにはこういうおもしろいグッズがたくさん
(右)ちがう部屋に置いてあった小学校の机を台所に持ってきた。


外から丸見えなのでこんなのれん買ってみた。


昭和な感じの炊飯器で作ったチキンスープとしいたけのチーズ焼き。

ポーランドから帰ってきたポジさんと二人でスーパーに買い物行って
食材を買ってきてやっとこの日から自炊ができるようになった。

作ってるのはほとんどサラダ

ポジさんのポーランドみやげのサラミみたいのも加えてみた。
これ、ものすごく長くてちぎりながら食べる。


今日の昼ご飯。キャベツ、玉ねぎ、人参、たまご、チーズのサラダ。


こんなのも買った。
日本円で下のお盆も入れて一式1200円。
安い!

まだポジさんにしかこれでお茶出してないけど。


この惑星のポストカード。七年前ドイツに行ったとき、
今も交流のあるドイツの友人と一緒に天文台に行って買ったもの。
エスペラント語で星の説明を聞いて、
まるで宮沢賢治の銀河鉄道の夜(映画)みたいだと思った
あの夜をいつでも思い出せるように。

最近、このソファーで一人で晩酌しながらマツコデラックスに癒されている。
なんか一人でちょっと寂しいときにマツコのトークは癒される。

今日はネズミの穴を塞ぎにきてくれたポジさんに晩酌をつきあわせた。

でもポジさん風邪こじらせてて、
さんざん風邪菌を撒き散らして帰っていった。

そしてポジさん帰宅後、今日届いたこれを試した!
湯船!
え?どれ?ってこの子供のプールみたいなビニールのがそう。
これも1200円ぐらい。
手前のバケツの茶色いのは煮出してる漢方入浴剤

前、足湯用で買ったんだけど、説明見たら全身浴でもいけそう。

そう、ちゃいなには基本シャワーしかない。
湯船に入るという習慣がない。
でもじゃぱん人はやっぱりゆっくり風呂につかりたい!

そしてみつけたこれ

(左)象が入っても大丈夫なぐらい頑丈!
(右)「デブも使える」←すごいキャッチコピーwwww

だがしかーし!
一つ問題が!

半分いかないぐらいでお湯が尽きた。
右のタンクにたまった水を電気で温めているだけのお湯なので
タンクのお湯がなくなれば水になる。

お湯になるまで約一時間。
30分ぐらい待ったところで最大にすればなんとかお湯。
入りながらお湯をさらにためていく。

(左)ゴミ袋みたいなビニールをセットして入る謎。
浮かんでいるのは水をためたビニール座布団。
(右)トイレの片隅の熊かわいくないですか?
ゴミ箱を掃除ブラシ入れにしてみた。

いやーすっごい汗でた!
体が温まった!
漢方効果か!!!

結局お湯がないから頭も体も洗えず、お湯につかるだけで
朝シャワー浴びることになるんだけども
寝る前に湯船に浸かれるだけでも全然ちがう!
ありがたい!!!!

汗もたくさんかいたし、
ちゃいな式風邪撃退法でお湯もたくさん飲んだし、
これでポジさんの風邪菌撃退できてりゃいいけど。

よし、寝よう!
PR

コメント

1. 無題

どこかで見た湯沸かし器?
思い出した、モンゴル ウランバートルの部屋にあったシャワー湯沸し器と同じ形です。
湯船用ではない。
湯船に浸かる習慣が無い。

色々と経験できて楽しいですね。
頑張って。

Re:無題

モンゴルと同じですか!
湯船に入る習慣ないって日本人からすると不思議ですよね。
ちなみにポーランド人の先生は、
温泉に入るのにアルコールが禁止されるのを不思議がってました。
ヨーロッパも温泉ありますが、そんなルールはないそうです。

プロフィール

HN:
倫子
性別:
非公開

最新記事

P R