忍者ブログ

日々響く日々

英語嫌い

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英語嫌い

この大学の英語の先生たちは
わたしよりちゃいな滞在歴が長いが、ちゃいな語はほとんど話せない。

でもなんの問題もない。

だって英語が話せるから!!!!

ここは田舎だし、学生の英語もたいしたことないし、
英語科の学生もひどいもんだとポジさんいつも言ってて、
英語への羨望ハンパないっていうか
わたしが拙いちゃいな語話すより、
何言ってるかわからなくても英語の方がもてはやされる不思議。

外人教師担当の女も英語大好きで、
外人教師への連絡グループチャットは当然英語。

わたしがちゃいな語で書き込んだら、
ちゃいな語がわからないほかの先生から
読めねー!とクレーム。

私だってちゃいな語より英語読めねーよ!!!!

つかここはちゃいなでしょうが!!!!!!

なーんで、英語はできて当然みたいな雰囲気なんだよ。
ちゃいなにいてちゃいな語できなくてもそこは当然で
英語はできなかったら当然じゃない?
为什么(なぜ)!!!!!!!

まあポジさんも常日頃言ってるけど、
漢字は欧米の人には相当難しくてハードルが高いらしい。

でも、日本の漢字とちゃいなの漢字は決して同じじゃないし
簡体字覚えるのだってたいへんだよ。

こっちだってそれなりの苦労はしてる。

ほんとこの「外人なんだから英語話せて当然」って空気が嫌。

学生も、最初よく英語で話しかけてきたから
「うるさい!わたしに英語で話しかけてきたらコ〇ス」ぐらいのこと言ってた。

じつは聴いててわかるのはちゃいな語よりも英語。
映画の字幕とかで慣れてるせいかもしれない。
あとこれでもわたしはオーストラリア人の英語レッスンを6年受けてた。

まあそのせいで嫌いになったのもあるけど。
最後は喧嘩別れみたいなもんだし。

ほんと先生ってのは大事。

小学校まで算数が得意だったのに数学の成績が悪かったのは
中学の担任が数学で大嫌いだったからってのが理由だし。

今おもえばその先生も若かったし仕方ないと思うんだけど
先生の影響ってのは本当に大きい。

だからわたしは学生が日本語や日本を嫌いにならないように
楽しくおもしろくってのを心がけてるし
授業は愛を持ってやっている。

それは一生左右するぐらいの苦手意識を植え付けるかもしれないからだ。

まあ別に日本語できなくたって人生困らないけれど
英語は困るよ!ほんと!

そう思って、ポジさん相手に英語の練習しようと思ったけど、
どうしてもエスペラントになってしまう。

単語もほとんど出てくるのはエスペラント。

使ってないと言葉ってのは出てこない。

その点ではちゃいな語の方がどんどん出てくる。
いつもリーリーとおしゃべりしてるし、使ってるから。

エスペラントもポジさんと話す時間多いから。

英語よりさらに聞いてほとんどわかるのはエスペラント語。


ポジさんは何ヶ国語も話せるしおしゃべりおじさんだから
英語の先生たちともとても仲がいい。
でもわたしはポジさん以外の外人の先生たちとはほとんど親しくない。

今のお向かいさんはバングラデシュ人の先生で
もうすぐ奥さんと三歳の子供も来るとかで
太郎がいるリーリーは仲良くしたがってるし
わたしもいっしょに仲良くしようというけれど、英語……。

リーリーの旦那の博士がしょっちゅう入り浸ってるけど
博士の英会話レベルもあまりわたしと変わらない。
でも博士は筆記では英語できるらしいし、
そのせいか英語好きで、バングラデシュ人の先生のところに
わりとしょっちゅういる。
ちゃいな語がまったくできないバングラデシュ人の先生に
ちゃいな語を教えてるらしい。
(でも博士は普通話話せないし方言きついんだけどね……)

お向かいに出入りしてるバングラデシュ人の学生たちは
明るくて気の良さそうな連中で
うちの家具運ぶのとかも手伝ってくれたんだけど
英語の必要性ほんと感じた。

さっきもそのうちの一人とわりと話した。
なぜ話せたかって?
彼がちゃいな語を少し話せるからですよ!
でもわたしより話せないようなので
途中で英語に切り替わる・・・
するとわたしがわからない・・・かなしみ・・・。

あさって、新しい先生の歓迎パーティーを
国際事務所でやるから来いとのお知らせ(当然英語)

ポジさんに
「行きたくねーよ!どうせみんな英語じゃん!(エスペラント語)」
と言ったら
「コリアの女の先生は英語話せないはずだ」と言われ
「でも英語ベラベラの旦那が同伴してるじゃんかよ!わたしはいないよ!
 ひとりだよ!」と反論。
「エスペラント話せばいいじゃないか!俺もいるし!」と言うが
ポジさんはエスペラントより英語の方が話しやすそうだし
英語で話し始めるに決まってる。

国際事務所の女も英語大好き!英語の先生大好き!で
当然英語だろうし、ほんと行きたくない。

こーこーはーちゃいなじゃないんですかー(泣)

はあ、それにしても、
英語は中学校から六年学校で習い、
その後、レッスン代まで払って六年習ったのに
自力で二年勉強したちゃいな語よりも話せない。

エスペラント語は師匠が無料で教えてくれた。
一年で今ぐらいの会話力はすでにあった。

一番時間とお金をかけた英語が一番できないってどういうことだ!!!

結局苦手意識があるからなんだろうなぁ。

発音の悪さではちゃいな語だって変わらない。
でもちゃいな語はいくら発音笑われたってくじけない。

エスペラントはマニアックだしやってる人が少ないけれど
その分、話せたら「え?話せるの?」と
ぐっと距離が近くなるし、そもそも国の言葉じゃないから
言語の優位性みたいのがあまりない(とはいえラテン語圏が強いけど)

英語の何が嫌いって、話せて当然みたいなあの風潮。

HSK6級のつっちーも言ってたけど
自分の国の言語を話す人間よりも
英語話す外人の方がもてはやされるこの辺の風潮はおかしい。

とくに若いの!

おじちゃんとかおばちゃんは英語全然できないから
拙くてもちゃいな語話すとほめてくれるし!

でも若いのはやたら英語で話してこようとする。
日本人の英語の発音もひどいもんだけどおまえらも大概ひどいんだよ!

ちゃいな語の方言の方がまだわかるわ。

「おまえらあめりか嫌いなくせになんで英語勉強するんだよ!」と言ったら
「英語は大事ですから!」と即答。

さすが合理的ちゃいにーず

大事なのはわかってるけど
やはりまずこの苦手意識と腹立たしさをなんとかしないと
勉強ができない。

とかなんとかいっても今日もちゃいな語勉強の方に逃げるんだな……。

ちゃいな語は使う場面多いし、通じる喜び、わかる喜びがあるからなぁ。

結局語学は自力でどれだけ勉強してるかで
自力で勉強するには意欲が大事なわけで
意欲のためには楽しさとかイメージのよさとかが必要なわけで
わたしはやはり学生に日本語を教えるときは
楽しかったと思えるような何かを必ず提供したいと思うわけですよ。

そんなわけで明日から新入生の授業。

おそらく私が初めて接する日本人という学生も多いだろう。

がんばろう

とりあえず早起きを・・・

朝一なので

じつは今朝も四年生の授業があったんだけど
朝一で行けなかった・・・今日からって忘れてたし・・・

明日はそんなことがないようにがんばらねば









PR

コメント

1. 無題

おはようございます。
英語話せたら、楽ですね。
あまり格好つけないで、元々話せないのですから、単語並べれば、それなりに通じますよ。
ボルネオの山の中で、数人の中学生から英語でWhat are you find(何を探しているのか)聞き取れず、ボディランゲージになりました。でも、笑顔で通じました。体当たりしてください、すぐ話せるようになりますよ。
余談ですが。
今は、POKETALKを持っています。
大変便利です。日本語で言えば、英語で話してくれます。
価格は、約30000円。

Re:無題

三万円! 高価ですね・・・

2. 無題

確かに!! 

中国語この2年ばかりYoutubeで多少頑張って勉強しましたが、使ってみてもなかなか通じない(涙) 聞くのはなおさら無理、無理。英語は最後の頼みの綱です(汗)

英語は3年間の留学で何とか身につきましたが、一番効果があったのはシェアードハウスで過ごしたこと。アメリカ人は意外と少なかったですが、フランス、ドイツ人など。共通語は英語しかなかったですから。

Re:無題

英語話せるの羨ましいです・・・

プロフィール

HN:
倫子
性別:
非公開

最新記事

P R