忍者ブログ

日々響く日々

おいしいもの天国in南通

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おいしいもの天国in南通

無錫での待ち時間あと三時間半。

本日二つ目の記事。

しかしコンビニ店員まだ休憩しているけど
逆にいつ働くんだ?

昨日は朝から雨。
今日も雨で靴が臭い。

昨日は朝から委員長とお母さんと近所の市場へ

迷路みたいでカオスな感じ。


これだけでもじゃぱん人にはインパクトあるけど
その場で今しがた死んだばかりの鳥がさばかれてるのはなぁ。

わたしが「うわぁ・・・」と言ってると
委員長はすぐ横で「でも、おいしいです」と言う。
なんでも「おいしい」で片付けるちゃいな人・・・。

この日は鳩のスープを作りたいとのことで
鳥の売り場に鳩を買いに行ったけど売り切れとのこと。

もともと委員長の家では鶏はあまり食べないらしい。

委員長のお母さんは味の素も絶対に使わないと言ってて
ジャンクフードも一切食べないという。

鶏肉は人工の餌で一ヶ月で太らせた鶏が多いから
不自然だし怪しいから食べたくないのだとか。

そしてこの時期は豚コレラかなんかでこの地域では豚肉が食べられないらしく、
それでも悪い豚を売る人がいるから迂闊に買えないとお母さんが言っていた。

それにしてもパッケージされた肉しか見たことがないという人も多い
じゃぱん人には、ちゃいなの市場はかなり刺激的ではないだろうか。


泡を吹いたまま売られている蟹とまだ生きているカエル。

お母さんは新鮮なものにこだわるので
生きているものかすぐ殺されたものしか買わない。

魚もエビもピッチピチ。

市場にあるもので気になるものはなんでも言ってと
買ってくれたおかあさん。

でも自分は親譲りの調理法しか知らないので
実は市場にある野菜でどう調理していいかわからないものも多いと言っていた。



これはとてもおいしいとおすすめのもの。
味は甘酒と同じ。ごはんを食べるらしい。

時間が経てば酒になり、さらに時間が経てば酢になるという。

わたしが気になって買ってもらったのはこれ

じゃぱんでは「マコモダケ」と呼ばれているらしい。
https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/makomodake.htm

お母さんに調理してもらったのがこちら

これがおいしい!
パクパク食べれる。

もともと委員長とは味の好みが同じだったが、
お母さんの料理は本人も言うように上海に近く味も薄い。

あひるの味付けたまごも、スーパーだとしょっぱすぎるから
自分で家で作るらしい。

それをほじくってごはんにかけて食べるのはおいしかった。

塩辛や漬物と同じレベル。
でも店で買うともっとしょっぱいらしい。

豚肉がないから作れるものが限られてて残念だと言いながらも
作ってくれた数々の料理は全部とてもおいしかった!

とくに豆腐とピータン、そしてエビ!
なぜかこのエビは海鮮の種類には入らないらしい。
海でとれてるらしいのに理由はよくわからなかった・・・。
肉が厚いからと言ってたけど。

この写真にはないけど蟹もおいしかった。

アニメ好きの委員長は北海道のタラバガニの話をしていたけど、
あんなの道民でも正月ぐらいしか食べれないぐらい高い。
しかもあれは種類的には蟹じゃなくてヤドカリだ。

ここで食べた川の蟹は食べ方もちがって、おつまみ感覚でおいしかった。

写真は昼ご飯なんだけど、このあと、
委員長の婿候補とトランボリンで遊べるところに遊びに行った。



夜は外で食べようかって話もあったし、
私が以前から行きたいと思っている海底捞という火鍋の有名チェーンの店もあったけど
わたしはお母さんの料理が食べたいと言って、
夜も委員長の家に帰った。
婿候補も一緒に。

婿候補の印象をお母さんに聞かれたけど、
「一般的ないい人」としか答えようがなかった。
卒業したばかりってのもあってまだ学生臭さがあるけれど
まあ可もなく不可もなく。

地元で近所の人と結婚すれば委員長もこのユートピアでずっと暮らせるわけだし
それはそれでいいと思う。

話を食べ物に戻すと、
南通は南ということもあり果物天国。

午前中お母さんと行ったスーパーでは
哈密瓜(甘いメロン)や黄桃を買ってもらった。

右は前日おばあさんとおばさんと行ったスーパー。
大きな桃が12個入って一箱1300円しない。

安っ!!!!

安いといえばスイカ

500g26円!

おばさんが買った右の半分のスイカは247円。
スプーン付きで売ってるのがウケる。

ちゃいなではスイカ半分をスプーンですくって食べるのは普通。


500g100円しない。

地元でとれるだけにじゃぱんで買うバナナより甘い。
ここのバナナがすぐ熟してすぐ腐ることを考えると、
じゃぱんのバナナが甘くないのも納得。
かなり早い段階で出荷して、防腐処理とかもしてるのかもしれない。


ドリアンでかっ!!!!



こちらは酸っぱいぶどう。

ブドウは甘いのは本当に甘いけど
酸っぱいのが好きな人もいるようで、
酸っぱいぶどうだけこのように売られていたりもする。


よくわからない果物。

私が興味を示したので、買ってもらって
今朝、メロンや桃とともに持たされたけど
食べてみたら甘くないし、そこまでおいしくなかった。

そこまでおいしくないといえば、
おばあさんがくれたサトウキビも
なんかよくわからなかったなぁ。

まあなんにしても食べ物天国、果物天国ですよ!

でも自分はそこまでたくさん食べれなくて
委員長にも全然食べてないと何度も言われた。

これがジョだったら全部たいらげるんだろうなぁ。

今いるところの味は辛いししょっぱいし、
量は多いしで三年近くいてもやはり自分は
南方の薄味の方を好む。

でも果物天国なのはありがたい。

ジューサーを一つ買ったので、
これからは一食は果物や野菜ジュースでいいやと思ってる。
ほとんど毎日一緒にごはんを食べた委員長ももういないし、
ジョもいないし、これからは一人だし。

年のせいもあるのかもともとか
大食漢にはなれないようで
おいしいものを少しずつが自分に合ったスタイルらしい。

一日三食も多すぎるぐらいだ。

ああ、まずは早く自分の部屋と生活を確保しなければ。

8月に入ってからずっとゆっくり休めた日が一日もない。

常に仕事や予定があったし、今はずっと移動中。

明日から授業だし、引越しもあるし、早く体を休めたい。

あと二時間で出発。

大学に戻るのは夜八時ぐらいだろう。

そして明日は朝から鍵を入手して引越しだ!


がんばろー
PR

コメント

1. 無題

南通での、楽しい思い出が、沢山出来て良かったね〜
委員長のご家族と過ごした楽しい思い出は一生忘れ得ぬ事ですね。
これが異国で生きる喜びですね。
自分を受け入れてくれて、家族同様に接してくれる
普段孤独な生活が癒されます。
私も国籍や過去の歴史に関係無く接してくれる、中国の人の暖かさに触れて自分を見つめなおす機会も多いです。
又、委員長と再会出来ますよ
楽しい思い出を胸に
新しい生活、新しい生徒さんと又、沢山の良い思い出を作っていきましょうね

Re:無題

南通ではお世話になりました。ありがとうございます。
委員長のお母さんに娘に良くしてくれてありがとうと何度も言われた時はほんと泣きそうになりました。私こそ委員長には感謝してるのに。
これからは委員長もいない環境で孤独に耐えてがんばります!


2. 無題

良かったですね老師冥利に尽きますねー
又、新しい良い出会いがきっと有りますよ

コメント返しではないのですが

ブログ記事が急に書けなくなりました。
画面がエラーし続けています。
対処法がわからず更新できません!
その後も色々あるのに書けなくてつらい!

プロフィール

HN:
倫子
性別:
非公開

最新記事

P R