忍者ブログ

日々響く日々

冬休み後帰宅

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬休み後帰宅

きのう無事ちゃいなに戻ってきました。
無事といっても、夜中の飛行機だし、寝てないのでつらい!

札幌に帰ったときは、インフル後でフラフラのところ、
地震後のままの部屋を片付けねばならず、ひぃって感じだったけど、
(今回もまた地震・・・どうなる?北海道!そして返事のない父は無事か???)
今回もフラフラで帰ってまずひぃっとなった。

冬休みの間、ドアを取り替えてくれるってことになってて、
修理の人が家に入ったらしいんだけど・・・
 土足!!!!!!
コタツ周辺歩いたな!!!

しかもなぜか床全体砂がすごい!
前帰ってきたときはこんなことはなかった!

寝てないけど、こんな汚い部屋で休めない!

へろへろで床掃除しましたよ!!!!
見よ!この真っ黒な水を!!!

しかもドア新しくしてくれたのはいいけど、
なぜか古いドアもそのままついてる。

なんだこの二重構造・・・。

そして家の前には置きっぱなしのゴミ
 
まあ、しょうがないよ、安定のちゃいなって感じですよ・・・

まだ学生の多くは戻ってきてないし、屋台が並ぶ西門も閉じたままだし
学食も第三食堂しかやってない。

今日は二時間半(いつもより早い)かけてスーパー行って帰ってきて、
カレー作って、向かいの夫婦といっしょに食べた。

ああ、そして旅行学部の学生たちがとうとう今学期私の授業がないことを知ったよ・・・。
 
先生、今学期授業ないの?
まじか? 終わった・・・等のグループチャット
 
先生、私たちは先生がとても好きです。
これから先生が私たちを教えなくても、私たちは真面目に日本語を勉強します!
 
私たち先生の授業の雰囲気が超好きだった。
毎週先生の日本語の授業をいちばん楽しみにしていた。
どうして日本語科を選んでないのかと後悔している。
でもわたしは日本語をしっかり勉強します。
自分で日本に遊びにいきたい。
日本語で交流できる、それは本当にすばらしいこと。


うう、泣かせるよ・・・みんな。
こんなに日本語が勉強したいと言ってて、
こんなに私の授業を望んでくれて、
こんなに惜しんでくれて・・・

日本語科の授業に行きたいとも言ってたけど、
ごめんよーきみらとは雰囲気があまりにちがうのだよー。

彼らは日本語関連の勉強が多すぎるからか
もう日本語嫌になってる学生も多いし、
前学期から始まった一年生なんて全然仲良くなれてないのに
今学期週三もあるし、男子の数は少ないし、
同じく週三の二年生なんてムセンセンの彼氏ぐらいしか知らないしなぁ。
なんにしても旅行学部の学生たちとは気が合った。
適度におバカで明るくて、何より私の授業を楽しんでくれる学生が多くて・・・。

まあ、与えられた授業を精一杯やるしかないですねー

今学期は作文もあるし、がんばろー





PR

コメント

1. 無題

先生の授業を待ち望んでくれる生徒がいて幸せですね。
元気を出して励んでください。

Re:無題

いつも励ましありがとうございます゚(T ^ T)

プロフィール

HN:
倫子
性別:
非公開

最新記事

P R