忍者ブログ

日々響く日々

手塚治虫漫画の詐欺師キャラ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手塚治虫漫画の詐欺師キャラ

ブータンの留学生が留学斡旋業者に騙されて
留学費用を騙し取られた事件
・・・似てる・・・。

私はこれをSNSで紹介し、学生たちに訴えた。
「彼らは仲介人に日本語学校で勉強して卒業したら
就職を斡旋してやると言われてだまされた。
彼らはある書類にサインさせられた。
そこにはN2(日本語能力試験二級)に合格すれば
仕事を紹介すると書かれていた。
N2は難関。
何の準備もなく簡単に受かるような試験ではない。
仲介人は、彼らに、日本語学校で勉強しながら、
アルバイトをして学費を稼ぐことができるといったが、
それは不可能だ」
このようなことを書いて投稿した。

これには多くの旅行学部の学生がピンときたようだ。
なにせボスが学生に言った言葉と似たような言葉ばかりだからな。

さらに自らコメント欄に
「如果去日本将来就会安泰,这是一种幻想
(日本に行けば将来安泰、これ幻想)」
と書いた。

なんの準備もない旅行学部の学生たちが今
N2を受けさせられようとしている理由は
ボスが合格しない学生たちに自信を失わせて
日本語学校で勉強させる方向に
持っていきやすいようにするためだろう。

或いは「N2も取れないんですかぁ?」と
相手を弱い立場に追い込んで
利用しやすいようにするためか。

そんなことにならないためにも、
N2は君たちが簡単に合格できるものじゃないぞ
と伝えたかったのだ。
だから焦って受けるなと。
そしてもし受けて落ちても自信を失うなと。

ボスは学生たちに
「日本語学校の学費は本来10万元するが、
自分が半分払ってあげます」
と言ってるらしいがこれもうそ。

実際の金額は4万5千元ぐらい。
その日本語学校のHPで調べた。
日本のサイトで。

何が半分だ。半分以下じゃないか。

しかも自分は仲介料をもらうわけだから
損なんて何もしない。儲けだけだ。

しかも学生には恩を売り、負い目を感じさせることができる。

実家の近所に住んでいるちゃいな人のTさんが以前こう言っていた。

「ちゃいな人とビジネスするとき、大事なのは
お金より、贈り物より、恩です。
ちゃいな人は人から受けた恩に一番弱い。
困っている時に助けてくれたっていうことが
何より大事なことなんですよ」

納得だ。
ボスは恩を売って相手を思うように動かそうとしている。

私はさっそく日本語学校のサイトに公開されている学費を
旅行学部の学生に教えてやった。

今、その日本語学校にいこうとしている学生はおそらく誰もいない。
日本に行きたいという学生は何人もいるが、
ボスの話には乗りたくないというから賢明なことだと思う。

はっきりいってこのボスに人望はない。
それこそ最初の頃ボスに心酔していたバカ坊主こと班長も
少し前に「もう疲れた・・・」と私に漏らしていたこともある。

なにせ学生なのに授業中に急に呼びつけられて荷物運ばされたり、
寮の門限は22時半なのに家に帰してもらえなかったり、
挙句の果てには会社への投資もさせられた。

この会社ってのがまた怪しくて
「学生が作る会社」って触れ込みで、
何かよくわからない会社に旅行学部の一部の学生は投資させられていた。
一時期、この班長も含めた一部の学生たちが
スーツでビシッと決めてる時期があって、
バカ坊主も「先生!僕は会社をつくりました!」と
チラシを渡してきた。
会議があるから授業に出れないとか、忙しいとか
ちょっとした起業家気取りで、
「馬鹿か、おまえら」と思ったけれど、案の定、
うまいこといわれて投資させられただけで、
「今は別な人がやってる」とバカ坊主が言っていた。

「私たちは学生で忙しいですから」と言ってたけど、
騙されたんだよ!

ジョといい、単純な詐欺に引っかかる学生が多過ぎる。

ボスみたいのがのさばるのは、
それだけ純粋でだまされやすい人が多いからだと思う。

だいたい、つっちーもバカ班長も
ボスの見た目にまんまと騙されてたけど、
あんなの手塚治虫先生の漫画に出てくる詐欺師と一緒じゃないか!

高級品を身につけて、物腰柔らか、
耳障りのいいことばかり言う。

カーッ、ぺっ!

信用ならんわ!

私のことを「不好老师(良くない先生)」と言ってくれちゃったらしいけど、
初対面で私のことを思い通りになりそうな女かどうか見定めてたらしい。
聞くところによると愛人も多いそうだが、
なーんで、あんな男に群がるのか・・・

つっちーは「孤独そうで、優しくしてあげなきゃと思った」とか言ってたけど、
それこそ洗脳でしょう。

その哀愁も演技!演技!はい、演技!

演技じゃなかったにしても、人を騙して利益を貪る人間が
孤独に陥ろうが知ったこっちゃない。

それこそ手塚治虫キャラはそれを覚悟で悪事を働いたりもするし、
孤独アピールしているだけでもううざいって、
おまえはモブの詐欺師キャラや!

あ、本当に書きたいネタ書くまでに長くなってしまった・・・

これだから海老蔵のブログ見習えと言われるんだよなぁ。
写真増やせとか字が多いとか・・・。

そんなわけで長いので終わり。
PR

コメント

1. 意外と・・・

 チャイナ人って意外とこういうのにダマされますよね。ジャパン人から見たら怪しさ満載なんですが。チャイナではもっと人々は物凄く警戒してるもんだとばかり思ってました。
 ただ、学生だからかもしれません。チャイナの学生って受験戦争と全寮制でバイトもせず社会から隔離されてる(されてきた)からか、ジャパンの学生以上に世間知らずが多いというか、「オトナの世界」と大学生の世界が、ジャパン以上に距離があるといえばいいのか、そんな感じがします。

Re:意外と・・・

> チャイナではもっと人々は物凄く警戒してるもんだとばかり思ってました。
そうなんですよねー。簡単に騙される人が多いからこそ騙す人も多いんだなーと思いました。

> ジャパンの学生以上に世間知らずが多いというか、「オトナの世界」と大学生の世界が、ジャパン以上に距離があるといえばいいのか、そんな感じがします。
確かに。下ネタへの拒絶反応もすごいし、なんか日本の大学生よりもピュアって感じです。

プロフィール

HN:
倫子
性別:
非公開

最新記事

P R