忍者ブログ

日々響く日々

無気力で日々響かない

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無気力で日々響かない

中国では春節ですが、ただいま日本の私には正月気分は一切ない。
学生たちが新年快乐とメッセージを送ってくれるが、
旅行学部や以前の選択授業の学生ばかり。

来学期、そんな仲良しの旅行学部の授業は一切ない。
選択授業を希望する学生が多いのに予定もない。
ただ日本語科の一年生と二年生の授業が週三回ずつもあるだけ。

それもこれも旅行学部を影で支配するボスが前学期私をいらないと言ったから。
自分の手先となる新しい日本人を用意すると言ったから。
結局日本人はみつからず、しかたないから私にやれと言ってきた。
でもすでに日本語科の授業でうまってて、それ以上は無理な状況。

泣く泣く断ったが、来学期はもうやる気がしない。
日本語科の一年はつかみでもう失敗しているし
二年なんて今まで教えたこともない。
大体日本語科なんてきたくてきたわけじゃないって学生も多いし
他学部の学生たちほどわたしの授業を受けたいって態度にも見えない。

本当はやる気がある学生にだけ教えたい。
必要とされているところで授業がしたい。
でも旅行学部の学生たちは大好きだけど、学部の体制とボスは最悪。
単位計算ミスとかで授業も試験も無効にされるし、
学習スケジュールもめちゃくちゃだし、学生も教師も使い捨てのように扱われる。

学生たちに支持されていようが自分の評価には何もつながらない。
一生懸命やっていても突然切られ、学生たちとは引き裂かれ、
継続していた授業もぶった切られる。

なんかもうすべてが虚しい。

帰国したのは先月だが、無計画な旅行で散財するし、
大阪ではインフルエンザにたおれ、動けなくなるし、
やっと札幌に帰ってきたけど、無気力で何もする気がおきない。

まだ体調回復しない中、感染力もなくなり、やっと帰ってきたら
部屋は北海道地震の直後のままの状態で、片付けるところから始まり・・・
父はあいかわらずで会話もなく、優しくしなきゃと気負ってた前回ともちがい
なんだかもうすべてが面倒だ。


食べることも風呂に入ることも面倒で、
日曜日養護施設で紙芝居を頼まれているが、作品が古いことに愕然となるし、
この数年何をやってきたのかと思うばかり・・・。

そもそも何がやりたいのか。

創作の時間を確保するために中国に行った。
やってみたら教師の仕事や授業は想像力が発揮できて
意外に楽しかったけど、この二年ほとんど家庭内の不毛な争いに時間を費やし
お互い疲弊していくだけだった。

変わらない自分にうんざりしながら、
相手の正論にただ卑屈さを募らせ、
気づけば自分への信頼なんて何もない状態にまでなってしまった。

何をやっても何もならないか失敗する気しかしない。

自分のいいところってなんだっけ?

自分らしさってなんだっけ?

間違いばかり気づかされる日々で「おまえにいいところなんてあるのか」と
言われても反論すらできない。

今の自分は自信のなさと卑屈さのかたまりでただただ何もしたくない。

食べるのもつらい、寝るのもつらい、水を飲むのもめんどくさい。

じゃあ、死ねば?って声が聞こえる。

わたしがたれながしてる今日は亡くなった同級生たちが生きたかった今日。

どこにていも居場所がない。
中国で救われたのは、家族同然の学生たちがいたからで、
彼らも夏には卒業。もういなくなる。

さびしい~!!!!

こんなんで中国戻ってだいじょうぶなんだろうか。
授業に対する意欲すら湧かない。

新年のメッセージをくれた旅行学部の学生たちはまだ時間割も出てないだろし
当然来学期もわたしが教えると思ってるんだろう。

ああ、もう嫌だな。
一生懸命やってきたものになんの報いがあるんだろう。
そんなものはない。

先生はご機嫌でなければならない。

どうやったらご機嫌になれるんだ?

日曜の養護施設の紙芝居だってだいじょうぶか?

事情があって親と暮らせないこどもたち・・・。
かつての自分が入る直前だった施設。
これも縁だろう。

こんな自分がこどもたちを楽しませることなんてできるんだろうか。

何もできる気がしない。
PR

コメント

1. 無題

ど~うしたんですか?
落ち込んでしまった様に伺えますが?
小生今年で69歳になります。
毎日充実した日々を送りたいと考えていますが、そうは行きませんよ。
長い年月では、口には出せない苦悩が付き物です。
小生も、勤めていた会社が倒産し、再三の出直し、今の立場になるには、己との葛藤のみでした。
会社では個々が、各々何を考えているのか全く理解できません。理解しようと思いあがるのが間違いです。何事も淡々と働く(周りに役に立つように生きる)のみ、見返りを考えないこと。
「腹を立てず、心を丸く、気を長く、己を小さく、人を大きく」を見ながら反省の日々です。

何時まで、滞在するのですか?
時間があれば、高松へお寄りください。
おばあさんは89歳になります。毎日それなりに近所の方々と雑談して野菜の世話に明け暮れて、自分で適当に食事を作って食べています。土曜日は「貝の又」にて外食ですが。
おばあさんを会って元気をもらってはどうですか。
長い年月には、色々とあるから、何とかなるものです。のんびり上を見て下さい。
  2019.2.6. ちょうちょう。

Re:無題

おばあさまお会いしたいものですね。
あんなふうに年をとれたら素敵です。
まあわたしには無理でしょうが・・・。
今度四国に行ったら小さな島巡りとかしてみたいです。
広島にもすぐ行けることとか昨日まで何も知らず。
本当に自分は旅も人生も何もかもが無計画で失敗ばかりしてきた気がします。

2. 無題

読んでくれて、ありがとうございます。
長い人生、色々あります。
ぼつぼつ、おやりください。

プロフィール

HN:
倫子
性別:
非公開

最新記事

P R